愛知・名古屋の女性スタッフだけの便利屋さん「スマイルウーマンズ」

ブログ

2019/03

女装サロン

女装される方が気軽に通える場所があるととても良いだろうなーとこのごろ良く思います。

これまでお会いした方たちもそういった場所があればもっと楽しめる時間が増えるという話もありました。

名古屋にはまだそういった場所がないんでしょうか?検索すると何軒かあるのですが、東京にあるような専門的なところは見当たらないですね。

わたしもできればそういった場所を作れたら素敵だろうな、とも感じます。なぜならこの短期間で何人かの方からのお問い合わせを受けております。

きっともっと行動を起こしたい方はたくさんいるのだと思いました。女装をして街を歩いたり、撮影をしたり、ファッションやメイクを楽しんだり気軽に楽しめる所があれば

悩んでいる人も足を運べるのでは!

IMG_5911.jpg

色々構想はありますが、実現できるまでにはまだまだ課題がいっぱいです。わたしに資金面で力があればすぐにでも実現したいのですがとても難しい課題ではあります。

お会いした人は、それぞれ依頼内容はもちろん違いますが、共通点も多いです。その部分をしっかり設定して作ることが出来たら楽しいでしょうね!

いつか実現できるといいな!と考える毎日です^^

 

≫ Read More

活動記録   スマイルウーマンズ

シニアの脳トレーニングのブーム 健康麻雀!

この女性の便利屋さんの仕事を通して、色々な人に出会いますが、その中でも今はシニアの方との交流が一番多いです!

皆さんのパワーは本当に関心させられます^^勉強させられることばかり!!

その中で、もっとも流行ってきているのが「健康麻雀」!enlightened

認知症予防にも良いと言われ、「脳トレーニング」「指の運動」「発声」と色々な予防になっています。

観察力も必要になるので目の運動にもなると思います。

健康麻雀は、「アルコールを飲まない!」 「タバコを吸わない!」 「お金を賭けない!」という規則があり、昔の賭け事のイメージは全くありません^^

牌を混ぜたり、積み上げる指の使いは、確かに運動になります。普段使わない手の筋肉が動きますからとても大事な運動になります。smiley

そして、とっさに発声することで喉、肺の運動にもなります!

一番効果的なのは、脳を刺激的に動かすことですenlightened

リーチがかかるとドキドキします!逆にリーチをかけられるとハラハラします!この刺激が脳を活発化するとも言われています!

いい手が揃いすぎて上がれる牌が多いほど悩んで考えます!それもかなり脳への刺激にになっていると思います!数々の健康麻雀を開催している場所に行きますが、

真剣に勝負をして楽しんでいる人、点数の数え方(特に符の数え方)を覚えたい人、ただ単に楽しみたい人、それぞれの楽しみ方を見ているとなんかいろいろ考えてしまいます。

健康麻雀を通してこれからもっとたくさんの方と交流できたらうれしいです!

≫ Read More

活動記録   スマイルウーマンズ

伊勢神宮 参拝

伊勢神宮の参拝に行ってきました。

003_s.jpg  008_s.jpg 

年に2回、3回伊勢神宮には行きます!

約15年ほど前に仕各地の神社に行くご縁に恵まれまして、色々神社での作法等を教えて頂きました。

教えて頂いてから、初めて行った神社が、壱岐の神社でした。ある場所から見る景色は、「神々が住む島々」と言われているところでした。とても神々しくて素敵なところでした。

それ以来、毎月色々な神社に足を運びました。その中でも伊勢神宮は定期的に参拝に行っていました^^境内を歩いているだけでもとても気持ちよく、朝早く行くと朝もやの中から伊勢神宮の神馬が歩いてくるのを見ることが出来たりします。マイナスイオンがたくさん出ているようでめいいっぱい深呼吸をして歩いています^^

それと黒い蝶々は、神様の使いと言われていますが、神社の中で黒い蝶々に会えるととても良いと聞いておりましたが、以前の写真ですが、内宮のあるところで、発見しました!今までも何度か見かけましたが、飛んでいるのですぐにいなくなってしまうのですが、今回は止まって静止していたので思わず写真を撮りました!

001_s.jpg

まずは、参拝前に知っておきたい、伊勢神宮の概要からblush

伊勢神宮の中心は、「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」のふたつ。通常、「お伊勢詣り」というと、この内宮と外宮の二つを回ることとされています。enlightened

内宮のご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。日本人の総氏神といわれる存在です。外宮のご祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)。天照大御神の食事をつかさどり、産業や食事に関する神様です。この内宮・外宮を中心に、それぞれの別宮、摂社、末社、所管社と呼ばれる宮社があり、すべて合わせて125社の総称が、伊勢神宮と呼ばれています。
 

伊勢神宮の参拝の回る順番も決めています!wink

まずは外宮(豊受大御神)から行きます。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。

内宮でも外宮でも、ご正宮は日頃のご加護に対して神様に感謝する場所と言われています。個人的なお願いごとは控え、感謝の気持ちを神様に伝えるということが大事です!

個人的なお願いごとをする場所は、外宮・内宮とも、それぞれの「第一の別宮」と言われています。内宮の第一の別宮は「荒祭宮」、外宮の第一の別宮は「多賀宮」。どちらも、第一の別宮には、ご祭神の荒魂(あらみたま)、つまり、神様の荒々しい活動的な面の魂が祀られています。内宮の場合は天照大御神の荒魂、外宮は豊受大御神の荒魂ということです!

「正宮」を参拝してから、豊受大御神の荒御魂(あらみたま)、命の神様です。ここからはお願いをしていきます。

そして「土宮」(つちのみや)仕事でしっかりとした土台が作れますように!と^

そして「風宮」(かぜのみや)へ行き、良い風をふかせてください!お願いしてきます。

これで外宮参拝を終えて、内宮へ!

内宮も外宮と同じ、正宮、荒祭宮(荒御魂)命の神様、風日祈宮という順番で回ってきます。周りの木々を見ながら歩いていくのはとても気持ちいいです。blush

なぜ、内宮、外宮というのか調べてみました^^

皇大神宮 から見て、「外にあるお宮」という意味で外宮と呼ばれ、その後に内宮という呼び方がされたと考えられます。
奈良時代(8世紀前期)には、すでに外宮と呼ばれた記録もあり、その他にも内宮と外宮をあわせて「
二所大神宮」と呼ぶこともありました。

外宮から回る理由もあります^^enlightened

神宮のお祭りは、「外宮先祭」といって、まず外宮から行われます豊受大御神 さまは,天照大御神さまのお食事を司る神さまですので内宮に先だって神饌と呼ばれる神さまのお食事をお供えします。

お祭りの順序にならい、お伊勢参りは外宮から内宮の順にお参りするのがならわしですsurprise

内宮の帰り口の休憩所の近くに池があって鯉がたくさん泳いでいるのですが、大きな鯉ばかりです^^金色の鯉もいます!!つい見とれてしまって時間が過ぎることがあります。

ずーっと見てても飽きないもんでねblush

005_s.jpg 

後はできるだけというか、必ず午前中に回ってから食事をとって帰ります!

こんなパターンでいつも伊勢神宮に行っています^^

 

伊勢神宮以外で、忘れられない神社があります。

山形の月山の頂上にある神社があって、山登りをするのですが一般に険しい道でした。二つのコースががあって時間は少しかかるけどなだらかなコースか、時間は短縮できるけど少し険しいコースがありまして、私たちは時間短縮の方を選びました。

最初はとても景色も良く、気持ちよく歩いていましたが、途中急に雪道になってきて、山の天気は急に変わる!というのを本当に体験しました!

少し吹雪いてきてロープに捕まって腰を落とさないと耐えられないくらいになってきて、正直遭難するのではないか?と恐怖を感じました。本当に怖かったです!!そこからロープを離さないように少し歩いては、風が吹いたら耐えての繰り返しでなんとかその場を越えることができましたが、雨が強く降ってきてなんとか頂上に到着したのを覚えてます。でも少し休憩して表に出てみると嘘のように天気になっていてびっくりしました!頂上からみる景色はとても綺麗でした。素晴らしかったです!帰り道は嘘のように快適に下りることができました。今でも忘れられない思い出になっています。

でも、実はそれ以来、山登りは一切しておりませんcheeky トラウマになっていますね!!

もう一つ、静岡にある神社には、仕事で目標を作った時に必ず行きました。不思議に無理な数字でも達成できたことが数回ありまして、驚いたことが幾度かあります。切羽詰まった仕事でもこなすことが出来たり、不思議でしたね!必ずお礼参りも!

昔、祖母が、「悪いことしたら神様がみてるからね!」って言われましたが、基本的にその言葉が全てを意味してるのだなぁ、とつくづく感じますね!

≫ Read More

日常記録   スマイルウーマンズ
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 052-380-2880

受付時間
10:00~18:00